自閉症スペクトラム児ユッキー:2019年9月1日(2歳9ヶ月)の成長記録

自閉症スペクトラム児ユッキーの2019年9月1日(2歳9ヶ月)の状況 成長記録
スポンサーリンク

 

オッス、オイラは自閉症スペクトラム児のユッキー!

ナガユキの長男だい♪

 

この記事では、オイラの2019年9月1日現在(2歳9ヶ月)の言葉や行動の状態を記録しておくね(≧∇≦)/

 

自閉症スペクトラム児ユッキーのことばの現状

1歳3ヶ月から話し始めたのに、言葉を1つ覚えては1つ忘れていったオイラ。

2歳の誕生日の頃(2018年12月1日時点)に話せた言葉(単語)は12個。

でも2018年11月から療育園に通い始めて「使えるようになった言葉がまた使えなくなる」ことがほぼなくなったんだ♪

2019年4月は11個、5月は17個、6月は20個、7月は28個、8月は32個の新しい言葉が言えるようになったんだよ(≧∇≦)/

 

▼詳しい状況はこんな感じ♪

▼新しく覚えたことば(発音) NEW!

  • くるくるくるくる(回りながら言う)
  • バタバタバタバタ(ヘリコプターの音)
  • できた
  • やったー
  • いこっかー(行こっかー)
  • いこう(行こう)
  • へり(ヘリコプター)
  • ジュース
  • ぶどぅー(ぶどう)
  • よちゅー(幼虫)
  • けむし
  • あしながばち
  • みーんみーん(セミの鳴き声)
  • うみ
  • かわ
  • わかめ
  • うどぅー(うどん)
  • ましゅー(マッスル)
  • きん(筋肉)
  • ママこっちきてー
  • なかった
  • くわっ(かえるの歌の一部)
  • ぎゅー(家族やぬいぐるみを抱きしめて言う)
  • じゅーじゅー(ままごとで食材を焼きながら)
  • じゃー(ままごとでお茶をつぐ音)
  • ほーちゅ(包丁)
  • チーター
  • シャチ
  • れんわ(電話)
  • もしもし
  • なか(中)
  • 1,2,3,4,5,6,8,9,10!(数唱。7が抜けている)

 

どんどん新しい言葉が覚えられるようになって楽しい♪

「イルカ」が「キルカ」、「いちご」が「だごー」、「さかな」が「あは」って発音になるのはなかなか直らないけどね★

 

▼ことばの進化

  • 「へり どこ いったー?」「あかー でんちゃ どこー?」「ママ こっち きてー」といった3語文が使えるようになったよ(≧∇≦)/
  • 1から10まで数えられるようになったよ♪7が抜けてるのはご愛敬。かくれんぼのおかげかな?
  • 名前を呼ばれたら「あい」ってお返事がほぼ100%できるようになった♪
  • 初めて会話ができたよ!ブリの照り焼き食べてるときに母ちゃんが「魚、骨あったー?」って聞いてきたから「なかったー」って答えたんだ(≧∇≦)/

 

ただ、オイラはまだ喃語が中心(^_^;)

なんて言っていいかわからなくて「あー!」とか「えー!」とか言ってることの方が多いんだよね。

 

▼先月以前から使えている(発音)できることば

▼いつの間にか、100語以上もの言葉が使えるようになってたよ(≧∇≦)/

  • パパ
  • ママ
  • でんちゃ(電車や飛行機、ヘリコプターなど乗り物全般)
  • ガタンガタン(電車や車などの乗り物が通過したのを見たときに発音する)
  • カンカン(ふみきり)
  • ばあ!(隠れて出てきたとき)
  • ちゃ(お茶がほしいときにコップを求めながら発音する)
  • ピチ(ピンポーンというインターフォンの音)
  • ねんね(寝るときの「ねんね」)
  • にんちん(ニンジン)
  • ななな(バナナ)
  • だごー(いちご)
  • 〇っちゃん(お友達の名前)
  • ごくごく(ままごとをしながら飲むマネをして言う)
  • もぐもぐ
  • ごしごし
  • あわー(手洗い洗剤)
  • かぱっ(卵を割る音)
  • じゃーじゃー(ジュージューの意味。ままごとで鍋をジュージューさせるマネをして言う)
  • かー、かー、かー。(カラスの鳴きまね)
  • ピピ(小鳥の鳴きまね)
  • ゴーゴー(Go!行こう♪)
  • あちち(ご飯、味噌汁などの汁物、炎。「これ熱いよ」と言ったときにも発音する)
  • だっこ(抱っこ)
  • んーま(車)
  • コップ
  • あっぱ(葉っぱ)
  • き(木)
  • ポンポポ(たんぽぽ)
  • どどこー(ドクターイエロー)
  • ばーかー(父のいびきを聞いたとき、腹が立ったときなどに発音する)
  • おいち(美味しい)
  • わんわん(ほとんどの動物、テントウムシ、毛虫などの虫)
  • あは、あはな(魚)
  • たこ(海にいるたこ)
  • えい(海にいるエイ)
  • うみ(うみがめ)
  • かば(動物のかば)
  • しゃしゃ(うさぎさん)
  • きりんしゃん(キリンさん)
  • ねーねー(にゃーにゃー、ねこ)
  • キルカ(イルカ)
  • ポポ(はと)
  • かめー(カメ)
  • かっちゃん(カニ)
  • ちょうちょ
  • くもー(虫のクモ)
  • あか(赤)
  • ピンク
  • あっしー(足)
  • みみー(耳)
  • めー(目)
  • くちー(口)
  • パポパー(パトカー)
  • パプー(南海電鉄ラピート、紫、青紫色など)
  • へびー(へび)
  • かえる
  • あり、ありしゃん(虫のアリ)
  • はちー(蜂)
  • むっしー(虫)
  • ピヨピヨ(ヒヨコの鳴きまね)
  • いっしー(石)
  • うねー(船)
  • くちゅ(靴)
  • ぴーぷーき(扇風機)
  • でーどーご(冷蔵庫)
  • ぷーう(プール)
  • すいか
  • バーガー(ハンバーガー、マ〇ドナルドのポテト)
  • あめー(雨)
  • くもー(雲)
  • ぶー(オナラが出たときに言う)
  • うちー(うんち)
  • おんぶー(おんぶして)
  • ○○あった(探し物を見つけたときに言う)
  • リュック
  • ぴーまん
  • だーこん(だいこん)
  • りんご
  • ぴかん(みかん)
  • かぽー(かぼちゃ)
  • れーごん(レーズン)
  • えび
  • ままご(卵)
  • もーくし(とうもろこし)
  • ごむし(ダンゴムシ)
  • くーわむし(クワガタムシ)
  • かーとむし(カブトムシ)
  • かーきり(かまきり)
  • ほとー(ほたる)
  • ごぼー(とんぼ)
  • しー(せみ)
  • ごーしーちょう(モンシロチョウ)
  • てんとうしっしー(テントウムシ)
  • じゃ、べいべい(じゃあバイバイ)
  • あい(名前を呼ばれたときなど、お返事ができるようになった!)
  • どこ(ちゃんと「どこ?」と場所をたずねる意味で使えている)
  • んー、んー、んー?(なんか良いことありそう!あるよね?)
  • あー、あー、あー!(家族の姿を見つけると嬉しそうに発音する)
  • えー、えーえー(困ったことがあるときに発音する)
  • こちょこちょ
  • チン(乾杯)
  • ○○いない(〜いない、と二語文で使用)

 

▼意味のない繰り返しのことばなど

5月までは「れるれるれるれるれる・・・」とか言ってたんだけど・・・

こういう繰り返しの言葉、6月中はほとんど使ってなかったんだよね。

でも7月に入ってから、また「どこどこどこどこ・・・」とか言ってます。

 

6月からのブーム「ちゅいか(スイカ)」は「すいか」とキレイに発音できるようになって、今でも続いてるよ♪

スイカ自体は食感が苦手で食べられないんだけど、この発音が好きなんだ♪

「すいかすいかすいかー♪」

 

自閉症スペクトラム児ユッキーの行動の現状

対人関係

  • 両親以外の大人でも、慣れてくれば目を合わせられる。慣れていない人には顔を向けない。
  • 話しかけられてもそっぽを向いたままのことが多い。(話しかけた人の方を向けない。)
  • 母以外の家族や療育園の先生に甘えられるようになった。家や療育園では人懐っこい印象。
  • お腹がすくと「炊飯器を開けろ」というような動作をする。
  • 母の姿が見えないと「ママどこ~」と言いながら探す。
  • 指さしを使いこなせるようになり、クレーン現象が減ってきた。
  • 3回に1回くらい「バイバイしてくれた相手の顔を見てバイバイできる」
  • 療育園で初めて会う人に甘えるなど、人見知りしなくなる。
  • 少し遊ぶだけでよく笑うので、年上のお子さんがたくさん遊んでくれる。
  • 療育園でプールに入りたいとき、先生に自分の水着を持っていってアピールする。

 

好きな遊び

  • 水遊び・砂遊び・泥遊び・ボール遊び・風船遊び・バランスボール遊び
  • エンドレスすべり台・坂道の昇り降り・扉の開け閉め
  • 鉄棒にぶら下がる
  • 自転車のペダルを回す
  • プラレール(レールを自分でつなぎ、電車を並べて走らせるなどして遊びます。)
  • ルーピング(キッズスペース等で見つけると長時間夢中で遊びます)
  • つみき(つむ、並べるなど)
  • iPad(様々な知育ゲームをプレイしています。アプリのフォルダの場所も覚えています。)
  • 動物や魚、虫などの観察
  • アンパンマンブロックを並べる・高くつなぐ
  • ぬいぐるみのお世話
  • おままごと
  • 虫や動物の図鑑を眺め、指さしながらその生き物の名前をいう
  • 「まてまて~♪」の追いかけっこ(←NEW!
  • 療育園のプールの飛び込み(先生同伴)、プールのトンネルくぐり(←NEW!
  • 療育園の机の上からジャンプ(先生同伴)(←NEW!

 

食事

  • ご飯、ラーメン、うどん、焼きそば、パスタ、パン、根菜などの炭水化物をこよなく愛する
  • 汁物の汁が好き
  • 療育園指導の下、偏食対策が続く。食事の際はおかずから出し、食べなければごちそうさまをさせる(汁物の汁だけは飲ませる)
  • 療育園の給食(野菜たっぷり、歯ごたえ抜群、丸ごとの魚など)は完食する!!!
  • 家での食事はまだ甘えがあるのか、食べたり食べなかったりすることも(^_^;)
  • 眠くなるとご飯を食べようとする(笑)
  • スプーンを使って食べられるようになってきた(←NEW!

 

その他

  • 怒ったときに物を投げる。人がいる・いない関係なくどの方向にも投げてしまう。
  • 物を投げるのは好きだが、遊びで投げるときは人のいる方向には投げない
  • 自我が出てきた。従順な「悪い意味で良い子」から「良い意味で手のかかる子」になってきた
  • おとなしく外出時に手がかからなかったが、活動的になり手がかかるように(2019年5月~)
  • パニックを起こさなくなった(2019年4月~)
  • 4月の最終日に自傷行為する直前に自分で止めることができました
  • 普通に指さしができる(2019年4月~)
  • 自分が組み立てたつみきやプラレールを崩されても怒らない
  • 家族がその辺で雑魚寝していても、その身体を踏まないよう避けて歩くことができる
  • 興味の対象が少しずつ広がっている
  • ヘルメット、レインコート、長靴、散髪のときに切った髪が飛び散らないようにつけるビニール製のヤツをつけたがらない(感覚過敏?)
  • かけ布団をかぶれる(2019年6月~)
  • 帽子がかぶれる(2019年6月~)
  • 自傷行為は後頭部打ち(直立姿勢から軽くおしりをついて頭を打つ。コンクリートの上ではやらなくなった)
  • 療育園で母と別れる際に泣かずにバイバイができる(2019年6月~)
  • クレーン現象が減ってきた
  • 魚や動物、虫に興味を示す(2019年5月~)
  • ぬいぐるみをかわいがる(2019年6月~)
  • 少し遊ぶだけでめちゃくちゃよく笑うので年上から可愛がられるようになりました。(2019年7月~)
  • 自分でできそうなことを自分で積極的にやりたがる(2019年7月~)
  • JASPERプログラムという自閉症スペクトラム児のための療育を2週間に1度のペースで開始(2019年7月~)
  • チャイルドシートのシートベルトを自分でしめる(←NEW!
  • 洗濯した靴下を洗濯バサミを使って干す(←NEW!

 

母ちゃんからひとこと

2019年9月1日までの1ヶ月間で一番ビックリしたのは、ユッキーと初めて会話ができたことです(≧∇≦)/

「魚、骨あったー?」と聞いたら「なかったー」と答えが返ってきたんですよ!

ほかにもチャイルドシートのシートベルトを自分でしめられるようになるなど「自分でやりたい」という意欲&挑戦心が育ってきて嬉しい限り♪

 

あと地味に嬉しかったのは、スプーンを使ってご飯を食べられるようになってきたことですね。

感覚過敏の1種だったのか、ユッキーは2歳過ぎまでスプーンを持つことをとても嫌がっていました。

1歳11か月からは療育園の「自分から進んで食べることが1番大切&指先は突き出た大脳、手づかみ食べ推奨!」という指導を受け、ずっと手づかみ食べをしていたんですよ。

 

▼参考:『子どもの「手づかみ食べ」はなぜ良いのか?』

もちろん手づかみ食べには手づかみ食べの良さがあります。

ですが、スプーンという道具を使うことも嫌じゃなくなったのが嬉しい!

 

どんどん成長していくユッキー。

来月はどんなユッキーに会えるのか、楽しみです(≧∇≦)/

タイトルとURLをコピーしました